ニュージーランド航空

MENU

人気のニュージーランド

ニュージーランドへようこそ

ニュージーランドは、海外旅行の観光スポットして、また、英語学習のための留学先としても人気のある国です。日本とちょうど四季が逆になりますので、日本の夏にスキーやスノーボードで訪れる方も多いですし、日本の寒い冬の季節に、ゴルフや長期ステイで暖かい夏の時期となるニュージーランドに長期滞在するという方も多くなっています。

 

ニュージーランド政府も日本人の私たちには、是非どんどんと来て欲しい思っていて、いろいろなキャンペーンもやっています。政府系の虚空会社でもある、ニュージーランド航空も、日本からの唯一の直行日の飛行機会社として、日本からの旅行者の旅のお手伝いをしています。

 

ニュージー(ニュージーランドに慣れた人はこう呼びます)の魅力にとりつかれた人は、リピーターにもなります。長年にわたって、定期的にニュージーを訪れる人もいます。そのニュージーの魅力はやはりその大自然と、フレンドリーな人間性にあるかと思います。この素晴らしさに触れると、普段のストレスも吹っ飛んでしまうかもしれません。

 

ニュージーランド.(NZ)を訪れるには、ニュージーランド航空以外にも幾つかの選択肢があります。どんな選択肢があるかは「NZ行き航空会社」のページをご覧下さい。その中でも、やはりお勧めナンバーワンは、日本-NZ間を直行便で結ぶニュージーランド航空になります。ニュージーランド航空の魅力は、ほかにも色々とあります。それら魅力については、このサイトを通して見ていただくと、もっとおわかり頂けるかと思っています。

 

当サイトを、あなたのニュージー渡航のために是非お役立て下さい。

 

飛行機のお勧めは直行便ニュージーランド航空

NZ航空のチェックインへ

数ある航空会社の中で、いったいどの飛行機でNZに行くのがよいのでしょうか。私の結論を先に申しますと、それは、ニュージーランド航空です。私は日本-ニュージーランド間を、20回以上往復しています。エア・ニュージー(ニュージーランド航空の愛称)以外の飛行機も試しましたが、現在利用しているのはもっぱら、このエア・ニュージーのみです。

 

その理由は何故かといいますと、一番の理由は、一番「楽」だからです。日本とニュージーランドは直線距離でも9000キロメートルも離れています。これはかなりの長距離です。これだけの距離を飛行機に乗っていると、疲労感もかなりのものになります。

 

日本とニュージーランドを直通便で結んでいるのは、ニュージーランド航空のみです。それ以外の航空会社の便は、全て経由便です。経由便になりますと、西へ東へと余分な距離を飛ぶことになりますので、それだけ飛行時間が長くなります。

 

さらに悪いことに、経由地の空港で待ち時間が発生します。数時間からそれ以上の無駄な時間がかかるのです。ただでさえ長距離の移動で疲れるのに、この経由地の飛行場で待たされる時間は疲れているときほど苦痛以外なにものでもありません。

 

疲労が溜まると、現地に到着したときに、元気な状態で居られなくなりますので、せっかくの旅行を最初から楽しむことさえ出来なくなってしまいます。私などは、ひどい時は話さえ出来なくなってしまうほどです。

 

格安航空券を探しまくって、一番安い方法で旅行するのもひとつの方法ではありますが、長距離の旅行で、しかも限られた日程での滞在となる場合は、特に、快適な飛行機の時間が重要になってきます。そうすることが、現地での旅行をさらに楽しめる秘訣となるからです。

 

そういう意味で、直行便のニュージーランド航空(英語名:Air New Zealand)を利用することは、一番賢明な選択だと確信しています。

 

どこで航空券を予約手配するのがいいですか?

それでは、一番快適な旅を約束してくれるニュージーランド航空の航空券は、どこで予約手配するのが一番良いのでしょうか? 私自身、今までにいくつかの方法でニュージーランド航空の航空チケットを手配してきましたが、現在はこの方法のみで手配をしています。その方法につきましては、、ニュージーランド航空予約手配はここがお薦めのページをご参考にしてください。
 このエントリーをはてなブックマークに追加