ニュージーランド航空 ニュース

MENU

ニュージーランド航空の発表ニュース記事

こちらのコーナーでは、ニュージーランド航空が発表したニュースに関して取り上げています。ニュースの内容や、それにまつわるお話やコメントを載せています。NZ航空の気になるニュースはこちらからご確認下さい。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランド航空ニュース記事一覧

 

チャーター便というのは、通常の定期運行便ではない、特別運行便のようなもんです。繁忙期などのツアー客などに対応するために計画的に飛ばすことがあります。また、日本の地方に住んでいる人が直行便で外国に行けるというメリットもあるのがチャーター便です。ニュージーランドでも、ニュージーランドの夏にあたる12月から3月にかけて、例年チャーター便を飛ばします。そして、今年は昨年の倍以上のチャーター便を飛ばす予定を...

 
 

ニュージーランド航空の関西便が、2013年10月1日より期限未定の運休になることが発表されました。これは、関西地方の人からすると、かなりショッキングなニュースではないかと思います。関西からニュージーランドに来る人もそうですし、ニュージーランドに永住している関西地方出身の人が帰省する際にも、大変な不便となります。ただ、似たようなことは、過去にも何回かおきています。福岡便も運休になりましたし、名古屋便...

 
 

ニュージーランドの南島の拠点、クライストチャーチ空港が「クライストチャーチ空港が全国初の多言語対応空港に(Christchurch welcomes visitors to country’s first multi-lingual airport)」というタイトルで、マスコミにメディアリリースしました。ニュージーランドには、オークランド空港、ウェリントン空港、クライストチャーチ空港と3つの国際空...

 
 

ニュージーランド航空は「Air New Zealand confirms 787-9 destinations and seat selection」をアナウンスしました。ニュージーランド航空がボーイングから787-9を10機購入することは既に発表になっていましたが、成田運行便にもその一部が使用されることや、どのような乗客シートが採用されるかが、発表されました。ボーイング787というのは、現在NZ...

 
 

ニュージーランド航空はこのたび「Air New Zealand confirms uniform policy」を発表しました。NZ航空スタッフの制服の方針についての内容です。この方針の中で、客実乗務員(フライトアテンダント)などの顧客対応スタッフは、タトゥー(刺青)が顧客の目に触れないようにすることを、あらためて示しました。(2019/6/12 追記)NZ航空は、2019年9月から、マオリ伝統の...

 
 

「Air New Zealand moves to daily Tokyo and Shanghai services」というタイトルで、ニュージーランド航空が、これより東京便と上海便を毎日運行すると発表しました。東京便が毎日運行になるのは3年振りとのこと。2011年2月にニュージーランドのクライストチャーチで、3月には日本の東北地区で大地震が発生し、その影響もあって、両国間の渡航者の数も減ったよ...

 
 

「Air New Zealand highly ranked amongst world’s safest airlines」というタイトルで発表された今回のニュース。JACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)というドイツの調査組織が、2012年の世界の航空会社の安全度ランキングをこのたび公開いたしました。その中で、ニュージーランド航空は、航...

 
 

ニュージーランド航空の成田空港のターミナルが、2012年3月25日より第2ターミナルから第1ターミナルに変更になっています。ニュージーランド航空は従来、JALとコードシェア(JALとの共同便として日本-NZ間を運行)していましたが、2012年3月25日よりコードシェアのパートナーがANAに変更となりました。同じスターアライアンス同士でのコードシェアとなったのです。逆に今までは、何故違う航空提携グル...