ニュージーランド航空 成田発

MENU
▼ ニュージーランド航空 空席価格情報 ▼

2013年6月 成田からNZへ

NZ090 成田発 1900 → オークランド着 0855 (10時間55分)
NZ517 オークランド発 1130 → クライストチャーチ着 1250 (1時間20分)

 

 

成田とクライストチャーチ間のフライトは、クライストチャーチ→成田へは直行便はありませんが、成田→クライストチャーチ行きは直行便があります。でも、残念ながら毎日その便があるわけではありません。その便がない曜日、もしくは今回のように閑散期のシーズンにおいては、オークランド経由のみの便となります。クライストチャーチに到着する時間が3,4時間違ってくるのですが、まあしょうがありません。ついでにオークランドの空気を吸ってくることといたしましょう。

 

それと、オークランドに行く人にとってはこのパターンのほうがいいでしょうね。なぜなら、成田発クライストチャーチ行直行便は、成田→クライストチャーチ→オークランド、という経路で飛びます。ですので、オークランド行きの人がこの便に乗ると、遠回りになるわけです。

 

成田発の飛行機の時間は、ニュージーランドが夏時間(デイライト・セービング)か否かでかわってくるのだと思います。だいたい10月から3月がデイライトセービングで日本/NZ間の時差が4時間。だいたい4月位から9月位が時差が3時間になります。「だいたい」と書いたのは、毎年微妙に時期がかわるからです。

 

この季節の成田発の時間は(毎年かどうかは?だけど)夜7時なので、神奈川の自宅を午後2時頃にでればいいので楽です。お昼をゆっくりと食べてから、リムジンバスに乗って成田に移動できます。このパターン、好きですね。

 

成田空港は、去年の3月からターミナルが第1に変わりました。第1のほうがお店が多いような気がするのですが、単なる気のせいでしょうか?第1にはユニクロもありますね。ユニクロは、街の店舗がバーゲンをやっているときには、空港店も同じバーゲンを実施していました。それと、この季節(6月)は、街の店舗はヒートテックは一切取り扱っていなかった(取扱いは早くて9月と言われました)のですが、空港店にはほんの少しですがありました。日本とNZでは季節が真逆なので、必要時に購入できると思うと助かります。

 

フライト自体は今回も順調でした。映画は邦画を1本鑑賞。搭乗時間から就寝までは多少時間がありますからね。映画の1本か2本は観れます。自分は睡眠重視なので映画鑑賞は1本ですが。前にNZから日本に向かう昼間の便で映画を4本観たことがあるのですが、さすがにあれは観過ぎでした(到着する頃にはグッタリと..)。

 

オークランド空港ではWiFi(無線LAN)が無料で使用できるので、持参していたノートパソコン(NZではラップトップコンピュータといいます)でEメールチェック。便利な時代になりました。カフェでラテやカプチーノなんかを飲んで過ごしてもいいですし、スポーツバーでラグビー観戦しながらビールを飲んで時間を過ごすのもいいかもしれません。

 

ちなみに成田で預けた受託手荷物はオークランドで一旦受取りになるのですが、この辺りの話は「2012年11月 NZから成田へ」をみていただければと思います。

 

そして、国内線もスムーズに移動が済み、今回も無事にクライストチャーチに到着いたしました。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年6月行き NZ航空 直行便 成田発→NZ行 NZ090/NZ517関連ページ

2016年1月行き NZ航空 直行便 成田発→NZ行 NZ090/NZ517
2016年1月にニュージーランド航空を使用した際の記録です。成田発クライストチャーチ行きのプレミアムエコノミーでの道中です。
2013年6月帰り NZ航空・全日空 上海経由 NZ発→成田行 NZ546/NZ289/NH922
2013年6月にニュージーランド航空を使用した際の記録です。今回は上海経由成田行きの便を利用してみました。
2012年11月帰り NZ航空 直行便 NZ発→成田行 NZ504/NZ99
2012年11月にニュージーランド航空を使用した際の記録です。ニュージーランドから成田への飛行機の旅となります。
2012年11月行き NZ航空 直行便 成田発→NZ行 NZ90/NZ517
2012年11月にニュージーランド航空を使用した際の記録です。成田からオークランド→クライストチャーチへの飛行機の旅。